もしも時間に縛られない職場へ転職したいなら

フレックスタイムって何?

知らないとまずい?転職候補になる働き方

NEWS

フレックスタイムって何?

時間に縛られない働き方が好きなら

categoryID

フレックスタイム制や変形労働時間制などの働き方は時間に縛られることなく働きやすい働き方と言うことができます。もし転職を考えて時間に縛られない仕事をしたいと考えるのであれば、決められたコアタイムには出勤をしている必要がありますが、出勤しなければならないと決められた時間が少ないフレックスタイム制、繁忙期と閑散期で仕事量を選んで時間を作れる変形労働時間制、そして自分の決めた時間で自由に働けるフリーランスの働き方は知っておくべきです。

  • フレックスタイム制ってなに?

    フレックスタイム制ってなに?

    フレックスタイム制とはざっくり説明すると労働者が出勤する時間を決められる制度のことを言います。しかし、仕事は個人で進められるものだけではないため、全くの自由になってしまうと組織的な機能を失ってしまいます。そのため、フレックスタイム制はコアタイムと呼ばれる必ず出勤していなければいけない時間と、フレキシブルタイムと呼ばれる自分で働く時間かどうかを決められる2つの時間で管理されます。これによって組織的な機能を失うことなく、労働者が出勤する時間を選ぶことができるようになります。

    MORE
  • 労働時間の融通が利く変形労働時間制

    労働時間の融通が利く変形労働時間制

    変形労働時間制はフレックスタイム制とは異なる働き方となりますが、フレックスタイム制と同様に時間に融通の利く働き方です。フレックスタイム制ではコアタイムと呼ばれる出勤時間とフレキシブルタイムと呼ばれる2つの時間によって出勤時間をコントロールすることができますが、一方、変形労働時間制では1日単位で出勤時間をコントロールすることはできませんが、繁忙期と閑散期の仕事量が増える時期と減る時期に関係なく、1年単位などの長いスパンで労働時間を管理できます。

    MORE
  • 全て自分の裁量で働くフリーランス

    全て自分の裁量で働くフリーランス

    フレックスタイム制は1日の出勤時間を変動させることができ、働きたい時に働ける特徴があります。しかし、コアタイムには必ず出勤していなければならないという決まりがあります。変形労働時間制では仕事量がそれほどない時には仕事量に合わせて働くことができますが、忙しい時には閑散期と同じ給料で働くことになります。フリーランスではこのような決まりごとが一切ないため、自分が仕事をしないと決めた日にはしなくてもよく、忙しい時には給料が大きくなるという自分の裁量による部分が最も大きい働き方と言えます。

    MORE

今注目の記事はこちら!